不動産売却で驚愕の利益を叩きだそう|賢く売る

手の上の建築模型

東京で住宅を購入する方法

一軒家

狙い目は山手線外側の地域

ここ3年ぐらいで底値を打ったためか、東京の一等地では不動産価格は上昇に転じています。今の狙い目は二等地と呼ばれるエリアです。いわゆる山手線の外側に広がる住宅地です。特に世田谷区は東京を代表する住宅エリアとして人気があります。世田谷区で住宅を探す場合に気をつけたいのは不動産屋です。不動産屋の選び方によって良い物件に当たるかどうかの分かれ目になります。中古物件を探す場合は地元に根ざした昔ながらの不動産屋が狙い目です。なぜかというと地域の情報をたくさん抱えているからです。ネット上に上がらない地域の情報に精通しています。このような不動産屋を訪ね回ると、世田谷区にも関わらず割安で良好な中古物件を探し当てることができます。

地震に強い文教地区の魅力

世田谷区が人気なのは利便性が高いことが理由です。都心へのアクセスが良いので若者が多く住んでいますし、そのせいで若者に人気のある街がたくさんあります。高級住宅地がある一方で庶民的な街が共存しているのが世田谷区の魅力です。また世田谷区一帯は地震に強いので安全性の高いエリアとして注目されています。さらに私立学校や大学などの文教施設が多いのも人気の理由になっています。人気があるため、隣接する中野区や目黒区に比べると不動産価格も高めです。ただし世田谷区は広いので、庶民的なエリアにある不動産屋を探せば、掘り出し物の中古物件を見つけることも可能です。新築マンションなら売れ残っている部屋は旧価格のまま販売しているので、そのような部屋を狙うと安く購入できます。