大学へ進学を検討する方におすすめの湘南工科大学

将来の選択肢が多い湘南工科大学!その特長と魅力について

ゼミ合宿に行く前に

ゼミ合宿にはどんな物を持っていけばいいのか?と悩む学生もいる事でしょう。もし、ゼミ合宿に行く予定を立てているのであれば、予め下記の内容をチェックしておきましょう。

ゼミ合宿で便利なアイテムランキング

no.1

健康保険証

ゼミ合宿で、いつ何時、どんなトラブルに巻き込まれるかわかりません。万が一、怪我した時には健康保険証が役立ちます。本人確認できるという意味でも健康保険証は必須でしょう。そのため、ランキングでも1位です。

no.2

携帯用充電器

スマホやタブレット端末、PCの充電器の他に、携帯用充電器も用意しておくようにしましょう。携帯用充電器があれば、スマホのバッテリーが切れても再度使えるようになります。

no.3

常備薬

気候の変化や慣れない環境によるストレスにより、体調を崩すということも考えられます。いつも服用している常備薬があれば、必ず持っていくようにしましょう。備えあれば憂いなしです。

no.4

タオル

合宿や旅行において、タオルは大活躍します。タオルは少し汗をかいた時、手を拭く時などに使え、持ち運びにも便利です。ただ、何枚もあると荷物が増える為、少ない枚数にするといいでしょう。

no.5

ハンガー

3泊4日以上の長期のゼミ合宿の場合、着ている服などの洗濯からハンガーが必要となるシーンも多いです。従って、洋服を干せるハンガーは複数所持することをオススメします。

大学へ進学を検討する方におすすめの湘南工科大学

勉強

湘南工科大学の特長

湘南工科大学は、神奈川県藤沢市にキャンパスを構える学校の一つです。この湘南工科大学のカリキュラムは主に機械、電気、情報といったものがメインですが、全カリキュラムから教育課程を学ぶことが出来ます。その為、将来的な職種の選択肢の幅は広いと言ってもいいでしょう。

湘南工科大学の授業内容

湘南工科大学では、少人数教育による体験型授業、いわゆるアクティブラーニングを導入しています。その為、機械やコンピュータを実際に使っての実習・演習を重視したカリキュラムに期待出来ます。また、生徒一人一人が安心して学校生活を送ることができるように、様々な支援体制を整えており、誰もが過ごしやすいキャンパスライフを応援しています。

人気のゼミ合宿

そんな湘南工科大学では、ゼミにも力を入れています。社会人として活躍できるために必要なことを、ゼミから学ぶことができるのです。また、学校によってはゼミ合宿をするところもあるでしょう。ゼミ合宿はその名の通り、大学のゼミ生徒や教授が集まり行なう勉強合宿のことを言います。合宿は各大学によって、内容や合宿先、宿泊期間が異なります。しかし、研究報告や情報交換、ディスカッションなどを用いて、ゼミの生徒や教授とのコミニュケーションを円滑にし、親睦を深めることを目的としている学校が多いようです。

大学探しのポイント

学べる学問から考える

大学で学びたいことを明確にし、その学問が学べる大学を選ぶようにしましょう。学科・学部は今や沢山ありますが、法学系、理学系と大きく分類していき、自分が学びたいジャンル・分野を細かく決めるといいでしょう。

所在地から考える

今住んでいるところや、将来的に住みたい場所から行きたい大学を探すというのも1つの選択肢です。仮に一人暮らし、下宿を考えているという場合には、仕送りやバイトでの生計をあらかじめ立てるようにしましょう。

難易度から考える

行きたい大学だとしても、学力が伴わないと受験を合格することは出来ません。その為、大学の難易度から学校を選ぶことも重要なポイントです。まずは現在の成績から照らし合わせて、自分の学力に適している学校を調べましょう。

学費から考える

大学に通うためには、年間に80万円〜100円以上のお金が必要になります。その為、学費を工面できるのか?ということも確認しておきましょう。もし、学費が足りない場合には、奨学金や地方自治体の助成金などを利用するのもオススメです。

広告募集中